石見銀山EMエコ物語2015
*
石見銀山EMエコ物語2015 > 最新EM情報 > 抗酸化水とは?????

抗酸化水とは?????

Pocket

<img src="http://em.simasenka.net/images/em/box1.jpg" width="150" hspace="5" align="left"
抗酸化水とは酸化しにくい水のことで、酸化しにくいと言うことは腐りにくい事につながります。
活性酸素と言う言葉は良く耳にしますが、活性酸素は物を酸化させ腐らせる働きをします。
活性酸素はがんや生活習慣病、老化等、さまざまな病気の原因となるのです。活性酸素は野菜に付く残留農薬や食品添加物・化学調味料が蔓延している食生活では体内で発生しやすくなります。


活性酸素を除去する役目をするのが抗酸化物質といわれます。
ビタミンA,C,Eなどが抗酸化物質ですが、EMセラミックスで水道水がクラスターの小さな抗酸化水に短時間で変わります。
抗酸化水を飲むことで、体内の活性酸素が尿となって体外に放出されます。
抗酸化水を飲用するようになってから、以前より尿の量が多くなり残尿感もなくなりました。
我が家では生ゴミ堆肥用のマジックボックスにEMセラミックパイプ35を1個入れ、水道水を満タンにして使っています。
水道水を入れて6時間もすれば抗酸化水の出来上がりです。
料理・飲用に使っています。容器の中に抗酸化水を1割残して、再び水道水を満タンにつぎ足すようにすると良い抗酸化水が出来、美味しい料理が出来ます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です