石見銀山EMエコ物語2015
*
石見銀山EMエコ物語2015 > 最新EM情報 > 出雲ナンキンの水槽にもEM活性液入れる

出雲ナンキンの水槽にもEM活性液入れる

Pocket

<img src="http://em.simasenka.net/images/suisou/suisou080130.jpg" width="150" hspace="5" align="left"
今年1月始めより、出雲ナンキンの水槽にもEM活性液を入れちゃいました。
60リットル水槽に約30mlの活性液を入れちゃったので約2,000倍の希釈液です。

最初は恐る恐る・・・だんだん濃くなっています

最初の2ヶ月は様子見で、1週間に30mlずつの活性液を入れていましたが、出雲ナンキンの状態も安定しているので3月より水温を20°に上げて60mlと倍増しています。

2008年1月の水槽
<img src="http://em.simasenka.net/images/suisou/suisou080130.jpg"

我が家の出雲ナンキンは水草を食べるため、すぐに殺風景な水槽になりますが、EM投入記念として水草を植えてみました。

出雲ナンキンと水草がEMにより、どんな影響を受けるのか研究です。
出雲ナンキンちゃんも有り難迷惑!!!

2008年3月16日 水草を植えました。(*^_^*)
<img src="http://em.simasenka.net/images/suisou/suisou080316.jpg"
EM父さん「EMを入れてからガラスに水垢がつかないね」
エコ母さん「去年の11月にフィルターのマットを新品に替えてからマットに汚れがつかず、真っ白よ」
EM父さん「今日からは100mlのEM活性液を入れよっと」
エコ母さん「出雲ナンキンが大きくなったような気がするね。21日の「中日つぁん」でまた買おうか???」

島根県大田市大田町では秋分の日と春分の日に彼岸市として露店が並び「中日つぁん」と呼ばれて親しまれています。
江戸時代から続く、物々交換から始まった恒例の行事として大田市駅から本町まで2kmの沿道には両側にたこ焼き屋さん・はしまき・焼き鳥・オモチャ屋・乾物店・刃物店・金魚屋さん・リンゴ飴等々沢山の露店が並び、毎年大田市の総人口より多い5万人以上となる多くの人出で賑わいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です