石見銀山EMエコ物語2015
*

水道水について

Pocket

水道水には塩素が多量に含まれています。
毎日使用する大切な水ですが、強力な殺菌作用を有する塩素を含んでおり、塩素から身を守る必要があります。
水道水は汲み置きすることで、1日経過すれば塩素(カルキ)が蒸発します。
金魚などの水槽に直接水道水を入れると、金魚などが弱り死んでしまう物もいます。


金魚は人間よりはるかに小さな生き物ですが、人間も毎日毎日水道水を飲んでいると、塩素により毎日毎日体を消毒しているような物です
水道水の使い方には注意をしましょう。特に梅雨から夏にかけては塩素の量が多くなります。
人間の健康には、良い水、良い土、良い空気が必要です。
家族の周りの生活環境をもう一度見直して、共存共生した関係のイソギンチャクとクマノミのように、自然と共存共生し善玉菌を増やすことで、悪玉菌に対抗できる抵抗力のある生活環境を整える必要があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です