東晶支部書道教室

平成26年8月2日開眼夏期講座

Pocket

平成26年8月2日(土)は開眼夏期講座の大田会場がサンレディーで行われました。
河瀬法子先生を始め、講師の先生は12名。
参加者は高校生から上級者まで100名くらいの大人数でした。
競書から始まりそれぞれの課題に熱心に取り組んでいました。
東晶支部からは7名が参加して、楽しく講義を受け少し上達した気分です。
20140802_092844[1].jpg
筆の持ち方等も丁寧に指導して頂き、目からウロコです。
行書は親指から中指で筆を持ち、中指から小指で支えて中指から小指を伸ばしたり、縮めたりしながら文字を書くとスムーズに掛けるようです。
先生の手本を動画で見て、筆使いを勉強して下さい。

無事當看韻書有酒當遨良友

事無ければ当に韻書を看るべく酒有らば当に良友を遨(むか)うべし
 ・・・暇なときは誌歌を読み、酒の有るときは良友を迎えよ・・・・

涼聲度竹風如雨

涼聲竹を渡り風雨の如し
 ・・・竹林を吹き渡る風は涼しく雨のようである・・・

筆の持ち方 ワンポイントアドバイス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です