石見銀山EMエコ物語2015
*

フルボ酸ってなに??

Pocket

11月初めに出雲ドームで行われた産業フェアーで、隣のブースで展示されていた出雲森林組合からフルボ酸の試供品を貰っていたので、今日12月4日にやっと使ってみました。

フルボ酸って何??

森林組合の資料から

 森林や土壌の中に存在する有機酸の一つで、植物にミネラルを補給する役目を担っている「ミネラルの運び屋さん」です。

そのフルボ酸が、土の自然治癒力を促進し、土壌障害を起こさない”土作り”を実現します。

フルボ酸で「土」自身が豊になり、減肥ができることにより土壌が回復し農薬が不要に。

その結果、安心安全ミネラルたっぷりの野菜を食卓へお届けすることが出来るのです。

 

 

 

極早生の玉葱と晩生玉葱で実験

極早生玉葱は草取りをして、EM瓦ボカシを散布後6mlの試供品フルボ酸を3リットルの水で希釈しジョウロで散水。

20161204_113120-01.jpg

晩生玉葱は除草もせず、ボカシもやらず6mlの試供品フルボ酸を3リットルの水で希釈しジョウロで散水。

20161204_113111-01.jpg

果たして今後の状況は?その他の玉葱には海水EM活性液100倍をジョウロで散水しています。

フルボ酸は一度撒けば、一作は大丈夫とのこと。

でも価格が100mlで2,800円(税別)です。

EMに比べればはるかに割高。使い方は違うけど、EMだけで土作りもしていますよ。

しばらく様子を見てみますね。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です