甘い大粒のブルーベリー
*
石見銀山EMエコ物語2015サイト > 甘い大粒のブルーベリー > 栽培日記 > ハイブッシュの収穫とラビットアイの剪定
スポンサー広告

ハイブッシュの収穫とラビットアイの剪定

Pocket

平成30年6月26日(火)からハイブッシュのブルージェイの収穫を始めました。

例年以上に大粒で甘いブルーベリーです。

冬の剪定作業やEMボカシの散布、樹木周辺の草刈り作業などの管理作業が功を奏し、弱っていたブルージェイが元気になっています。

実の付き用は少ない木もありますが、勢いが良くなっており実がしっかりとしています。

同じハイブッシュ系のシャープブルーも少しずつ熟れてきており、来週からはブルーベリーの収穫が忙しくなります。

同じ園内に植えているラビットアイ系のウッダード、ティフブルー、バルトウィンが新芽を伸ばし上に上にと伸びてきました。

毎年、剪定に悩むのですが、今回6月のうちに上に伸びた新芽を一斉に剪定してみます。

剪定をするとラビットアイ系は8月には脇芽が出てくると思いますので、毎年のようには暴れないのでは????

ハイブッシュの収穫が本格化するまでに、ラビットアイ系の剪定作業で大忙し。

剪定前

 

 

剪定後

上部をすっきりさせています。

この状態で脇芽が出れば、来年の花芽も出来るはずです。

剪定後にEM活性液の40倍を散布します。

楽天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です