石見銀山EMエコ物語2015
*
石見銀山EMエコ物語2015 > 最新記事 > 山陰道建設でEM畑が無くなりそう

山陰道建設でEM畑が無くなりそう

Pocket

2018年10月、突然に市役所から電話が入り、山陰道の関係で計画変更したいので相談があるとのことで呼び出されました。

山陰道は我が家の裏山の中腹に現在複数箇所で着工中です。着工後の土質調査により一部地滑りの危険がある斜面が見つかり、最初の調整池を変更したいとのことでした。調整池がなんと我が家の車庫、畑を直撃しそうな図面を見せられ心臓がバクバク。

車庫は随分と古くなったので建て替えの時期にですが、EM畑は熟成された素晴らしい畑です。美味しい安全な野菜が毎日収穫出来、我が家の食卓を彩っています。お陰で風邪一つ、病気一つしない丈夫な体に育てて貰いました。その畑が調整池の工事で無くなりそうです。

畑の土はとなりの空き地に移動させる予定ではいますが・・・・

結構重労働と同じような野菜が取れるのか。EMに助けて貰うしかないですね、2019年になって測量やボーリング調査が入っています。今年の6月に工事に入りそうな予定です。タマネギは収穫出来るかな???


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です